アムウェイの鍋を長く愛用していたら柄の部分だけが、破損、溶けたけど、どうする?

私は、左片麻痺の障害者です!



いきなり、そんなこと言われても、困ってしまいますよね。

実は、私は、【左片麻痺】の障害を持っています。

しかし、完全在宅で、どこへも行かずに、誰とも会わずに



ネットワークビジネスを展開しています。今回、ご訪問して

下さった、あなたへ、どうして、障害者の私が ネットワーク

ビジネスで、成功することが、出来たのかを、あなただけに



こっそり、お教えいたします。 記事をご覧になられて、一番

下の、リンクをクリックして下さい。謎が、全て解けると言う

仕組みになっていますので、お楽しみに。



アムウェイ 鍋 柄

イメージ画像です。

アムウェイのおだけを交換することは

出来ますか?

と言う、質問が、アムウェイの会社へ寄せられることが

多いそうですが、アムウェイに限らず、お鍋やフライパンを長く

使っていたら、どうしても、の部分が溶けたり焦げたりする

ことは、よくあることですよね。

そう言った場合は、アムウエイ側として、どのような対応を

してもらえるのか。

回答されてましたので、ご参考までに、ご覧ください。

「Amway Queen(アムウェイ クィーン)」ブランド各種のお鍋は

1つの製品を長くご愛用いただきたいとの思いから、取っ手や

鍋のフタのつまみなどのパーツ交換用に単品販売しております。

経年劣化や破損によって交換が必要な場合はご利用ください。

アムウェイ クィーンシリーズには、数種類の鍋やフライパン

がありますので、それぞれにあった形やサイズの取っ手(ロング

ハンドル)をご用意しています。

交換できるのは、取っ手だけでなく、フライパンやグリルパン

用のフタやフライパン用のハンドル、鍋やグリルパン用のサイド

ハンドル、ネジ、フタノブ、フタノブ下敷きなどの交換パーツ

があります。

アムウェイ クィーン交換パーツに関して はこちらをご覧ください。

もし、お鍋やフライパンのハンドルのネジ、フタのノブがゆるんでいたら

必ず締めなおしてからお使いください。そのままの状態で調理するのは

危険です。

ハンドルのネジ、ノブを締めても再びゆるむ場合は、必ず交換用パーツと

お取り換えください。

特にハンドルの金具周辺を注意してご確認ください。

。「ひび」「かけ」「ふくれ」「ざらつき」が見られる場合、ハンドル、

ノブが外れてしまう可能性があります。調理中だと火傷などのおそれが

あり、たいへん危険です。必ず交換用パーツのハンドル、ノブとお取り

換えいただき、ご使用ください。

アムウェイ クィーンの鍋やフライパンを長く愛用していただくためにも、

ぜひご利用の際に、取っ手の状態を確認してください。

パーツの交換に当たって、わからない点やうまくいかない点がありまし

たら、お気軽にお問い合わせください。

このように、はっきりと、パーツ交換の問いに対してお答えしていただい

ていますので、購入時の安心材料にも、なりますね。




寝ている間に



障害者が、勝ち組になれる方法とは!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ