アムウェイの製品で天ぷら料理も、サックサク! 簡単レシピ!

私は、障害者です!



いきなり、そんなこと言われても、困ってしまいますよね。

実は、私は、【左片麻痺】の障害を持っています。



しかし、完全在宅で、とこへも行かずに、誰とも会わずに

ネットワークビジネスを展開しています。

今回、ご訪問して下さった、あなたへ、どうして、障害者の私が



ネットワークビジネスで、成功することが、出来たのかを、あなただけに

こっそり、お教えいたします。



記事をご覧になられて、一番下の、リンクをクリックして下さい。

謎が、全て解けると言う仕組みになっています。



アムウェイ レシピ 天ぷら

イメージ画像です。



本日は、アムウェイ レシピコレクションの中から

どうしても、ご家庭で、カラッと揚がらないとお嘆きの

あなたへ、レシピ天プラをご紹介します。



天ぷら



サクサクのプロの味が、ご家庭でも。塩分:0.09g

エネルギー:308Kcal



調理時間:30分以内 重ね調理:なし



◎材料(4人分)



  えび(殻付き) 8尾 するめいか 1杯
  なす 2本 さやいんげん 8本
  かぼちゃ 1/8個 しいたけ 4枚
  溶き卵 1個分 冷水 適量
【A】 1カップ 12ヶ月の食卓つゆの素 1カップ
  エサンテ4to1脂肪酸バランスオイル 適量 大根おろし 100g
  おろし生姜 適量    



作り方



1 【下ごしらえ】

・えびは背ワタを取って尾を残して殻をむき、尾の先を切り落として

水分をしごき出す。腹側に包丁で数か所切り込みを入れ、プチッ

と音がするまで、そらせる。



・するめいかは皮をむき、長さ4㎝×2㎝の短冊切りにし、表面に切れ

目を5mm間隔で入れる。



・なすはヘタに浅く一周切り込みを入れてガクを取り、半分に切って扇状に

縦5本ほど切り込みを入れ、水にさらす。



・さやいんげんは、筋を取り半分の長さに切る。かぼちゃは種とワタを取り

5mmの薄切りにする。しいたけは石づきを取って表面に十字に飾り

包丁を入れる。



・すべての材料に薄力粉(分量外)を薄くまぶす。



3Lミキシングボウルに溶き卵と冷水を混ぜ合わせ、ふるった薄力粉を一気に

加え、箸で練らないように混ぜ合わせる。



2 大フライパンに油を2㎝以上の深さまで入れ、フタをしないで、インダクションレンジ

Ⅲ「オートメニューフライ(180℃・中火)」に予熱する。



3 かぼちゃ、さやいんげん、しいたけの順で、1の衣をつけ、油の中に泳がすように入れて

揚げる。



POINT:

        天ぷらはすぐに揚がるので、フタをしないで揚げる。



4 次に、なす、えび、いかの順に衣をつけて揚げる。



POINT:

        魚介なども野菜同様、フタをしないで揚げます。



5 小ソースパンに【A】を合わせて、インダクションレンジⅢ「マニュアル3」

(弱火)で温める。



6 器に3、4を盛り大根おろし、おろし生姜を添え、5につけていただく。



このレシピで使用するアムウェイ製品



インダクションレンジⅢ ソースパン フライパン ミキシングボウル・セット



アムウエイの製品を使えば、難しい天ぷら料理も、サクサクのプロの味が

皆さんのご家庭で、ぜひ、お試しください。






寝ている間に



障害者が、勝ち組になれる唯一の方法!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ