エクスフューズジャパンが業績を伸ばし続けているその理由をロバート・ケリーCEOへ突撃インタビュー!

ABCは、もうやりたくありません!



16年度の新戦略!

トップインタビュー



新年度を迎えて、ますます主宰企業の動向が

活発になって来ました。エステサロン限定で

製品の小売りを導入するエクスフューズジャパン



の新戦略について、迫りました。



エクスフューズジャパン17 ロバート・ケリーCEO.

エクスフューズジャパン ロバート・ケリーCEO



15年12月期業績は前期比8%増の34億

4500万円を達成!



エクスフューズジャパン(本社東京、ロバート・ケリーCEO)の

15年12月期決算における売上高は、前期比8.0%の34億4500万円

を達成しました。15年7月に投入した健康コーヒー「スマカフェ」が



売上を牽引しているのだそうだ。16年12月期は、エステサロン限定で

製品の小売りを導入するほか、シングルマザーを支援する予定です。



「スマカフェ」投入で

新規会員が増加



15年12月期の業績について。



売上高は、前期比8.0%増の34億4500万円

15年7月に、初の新製品として、健康コーヒー

「スマカフェ」を個人輸入を展開し、10月から



日本出荷で発売しました。会員から「コーヒーは

伝えやすい」と評判で、「スマカフェ」をきっかけとした

スポンサリングが活性化し、新規会員数は前期比



4~5倍増を達成しました。



エステサロン限定で

製品の小売りを導入




16年の戦略をお聞きしたい。



「スマカフェ」の投入によって、製品購入者は飛躍的に

増加しましたが、これからの課題としては、リピート率

を高めていくことだと思っています。



その他は、ビジネスメンバーの獲得に、注力していきます。

ビジネスメンバー向けの「パワーアップグレード(PUG)という

パックを購入した会員だけが参加できる「PUG会」を、東京



名古屋・大阪・福岡・沖縄」で、精力的に開催します。



今夏から新たな施策を展開する

そうですが。



エステサロンを経営するオーナー向けの法人登録を開始します。

ネットワークビジネスとエステサロン経営は親和性が高く、実際に

エステサロンオーナーから「製品を店舗で販売したい」というニーズ



も増えてきています。そこで、エステサロン限定で製品の小売りを

開始しました。ただし、これはエステサロンへのスポンサリングを

強化する目的ではなく、この施策だけで、エステの経営者が



殺到するほど甘くないことも、十分に理解しているつもりです。

あくまでも、将来を見据えて、製品普及の窓口を広める

ための1つの施策に過ぎません。



シングルマザーの

支援プログラムを開始



エクスフューズジャパンの貢献活動に

ついて、教えてください。




エクスフューズ創業と同時に、NPO法人ビバキッヅを

設立。「世界の恵まれない子供たちに明るい未来を」

を目的に、売上の1%を寄付し、様々な支援活動を



実施して来ました。とくに、ドミニカ共和国の孤児院や

チルドレンセンターを継続的にサポートし、軌道に乗って

来たので、今年から、日本で新たな支援を開始します。



それは、社会問題となっているマザーの支援です。子供を

保育園に入れることが出来ず、自分が望むように働くこと

が出来ないシングルマザーをサポートすることが、子供への

支援につながるでしょう。



16年12期の目標は。



「スマカフェ」を契機にエクスフューズと出会い、「セブンプラス・

フォーカス」の愛用につながっていくという流れが確立しつつ

あります。



今後は、ビジネスメンバーの育成を強化することで、さらに

この流れを強化していきたいと思っています。



新戦略を、どんどん仕掛けて行く、エクスフューズジャパンは

これからも、目が離せませんね。



ネットでMLMバナー4



【クリック禁止】ABCがいらない、勧誘術とは!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ