TIENS JAPANの渡辺大介さんが、語る、コミュニケーション下手な、渡辺さんでも成功できた理由とは!

もう、誰も誘えません!



TIENS JAPAN1-2渡辺大介さん

渡辺大介さん 8スター ロイヤル エリート



33歳。大阪出身。中学校を卒業して17歳から

社会人に。その後ネットワークビジネス企業3社

を経験。TIENS JAPANに登録後、関西を



中心に活躍。14年12月8スター ロイヤル

エリート達成。目標はグループから経済的

自由を得られる人を多く輩出すること。



コミュニケーションが

苦手でも不安を克服できる




「人脈が少ないこと」

それが強みに変わる




そのことを、ネガティブに考えている人は

とても多いと思います。それを乗り越える

ために、コミュニケーションの本を読んだり



新しく人と出会う活動など、さまざまな

努力を重ねました。「最初は勇気が

必要でしたが、自分を変えたいと言う



想いが強かったのだそうです。いまでは

そのことが、逆に強みとなっているそうです。

このビジネスはハンディキャップを乗り越える



と、それを強みに変えることができるのです」



過去は問われない

ビジネスの不安は解消




若くして成功している渡辺大介さんは

ネットワークビジネスの魅力について

「学歴・年齢・性別・資格・職歴といった



過去は、問われない。ネットワークビジネス

は自分の未来にどういう生き方をしたいのか

という自分の未来を問われるだけ。私の



ような過去に誇れるようなものがない

人間でも、チャレンジ次第で成功できる

ことが、一番の魅力です」と力強く語る。



過去に3社を経験し、借金を抱えてしまった

渡辺さんは、「不安な状態で無理していました

」と振り返り、そこへ、TIENSの会社の成長や



製品の話を聞いたときに、大きな確信を得た

そうだ。「TIENSビジネスは、素人でも育ち

ビジネスが上手く行くやり方を教えてもらえる



という環境が整っていたので、自分でもうまく

いくと期待していました」(渡辺さん)



コミュニケーション下手も克服



渡辺さんは、もともとコミュニケーションが苦手で

避けてきたタイプだったのだそうです。そのため

建築作業員や工場勤務で、出来るだけ人と



話す機会が少ない職場を選んでいたのだそうだ。

では、渡辺さんは、どのようにしてコミュニケーション

を上手に取れるようになったのだろうか?



とても、興味がある部分ですよね。



「現場で人に伝えることをチャレンジする回数が

増えるとともに、コミュニケーションの数が圧倒的に

増えましたね。またあこがれの内山夫妻やアップ



ラインのリーダーさんをモデルにして、近づきたいという

目標を持つことで克服していきました」



口コミが苦手な方でも、こんな方法もあるので、提案します。



まずは、こちらのyoutubeをご覧ください。



【クリク禁止】それなら、勧誘しないでやりましょう!



【クリク禁止】それなら、勧誘しないでやりましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ