ビサイジャパンの児玉健史社長と広済の松岡和也社長も、勢いに乗っている好調企業です!

ゴールデンウィークは、のんびりしたい!



売上好調企業特集!



今回は、急成長していて、惜しくもランクから

外れてしまった4社をご紹介します。まずは

こちらの2社からです。



広済 松岡和也社長

広済 松岡和也社長



設立 2011年3月

本社 東京都港区

代表者 松岡和也社長

主力製品 「薬用マリア αクリーム」



新製品を契機に若年層が増加

2月グランドオープンを予定




広済 15年11月期決算

2億円(推定)




テラヘルツ健康有効波を用いた製品を販売する

広済の15年11月期決算の売上高は、推定で

2億円でした。



15年3月に、化粧品「薬用マリア αクリーム」を

発売し、20~30歳代の会員が増加したことで

売上を伸ばしました。



現在、新規会員のほとんどが、「薬用マリア αクリーム」

の購入で会員登録をしています。リピート率が高く

本製品の投入前と比較すると、アクティブ会員数が



飛躍的に、向上したそうです。松岡社長の「ビジネス

をはじめたばかりのメンバーを応援したい」という思いの

もと、最短5日で収入を得られるプランも好評です。



今年2月には、グランドオープンを予定しています。

今後、目が離せない、企業ですね。



ビサイジャパン 児玉健史代表

ビサイジャパン 児玉健史代表



事業開始 2013年1月

代表者 児玉健史開設準備室

責任者

主力製品 サプリメント「プロビタ」

「ニューフィーナ」



16年の飛躍を見据え

セミナーやキャンペーンを実施




ビサイジャパン 15年12月期決算

1億8000万円(推定)




サプリメントと化粧品をNFR(個人輸入)で

展開するビサイジャパンの15年12月期

決算の売上高は、推定で約1億8000万円でした。



15年7月1日付で、児玉健史史が新代表に就任し

既存の会員のフォローと新規会員獲得に注力した

ことで、好調に推移しました。



児玉代表は、前期の取り組みについて、「16年を

当社の飛躍への第一歩と位置付けてスタートすべく

セミナーや新規登録キャンペーンを実施し、メンバーの



意識を高めました」と語っておられます。16年は、製品の

OTG(国内出荷)への切り替えを勧め、同時に日本法人

の準備も開始するそうです。



こちらの、主宰企業も、今後の成長は、目が離せませんね。

口下手で、人をお誘いするのが苦手な方へ



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

【無料】今から、将来の準備を始めるならこれ!





【無料】今から、将来の準備を始めるならこれ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ