ウィンライフ・ジャパンの福島聡社長とジュネスグローバルの宮城邦夫社長は、もうすぐランクインって?

ゴールデンウィークは、のんびりしたい!



売上好調企業特集!



今回は、急成長していて、惜しくもランクから

外れてしまった4社をご紹介します。まずは

こちらの2社からです。



グランドオープンから好調

月次登録数は2000人に




ジュネスグローバル

15年12月期決算 20億円(推定)




ジュネスグローバル宮城邦夫社長

ジュネスグローバル 宮城邦夫社長



ジュネスグローバルは15年12月期決算において

売上高20億円を達成したとみられます。

15年4月に日本でグランドオープンして以降



毎月の売上が、前年同月比を上回りました。

15年12月単月の新規会員登録数は

約2000人だそうです。



15年6月からは、米本社が買収した、モナヴィーの

会員の再登録を受け付け、会員数を伸ばしました。

前期は新製品の投入も活発で、コンシーラー「インスタントトリー



IA」やサプリメント「ZEN(ゼン)シリーズ」を新たに発売しました。

業績好調に伴い、15年12月にオフィスを移転・拡張し、本社

サロンも、設けました。



また、グローバルでの売上高は10億ドル(約1200億円)を突破

したそうです。09年9月の米本社設立以来急成長しています。



植物オイルの新製品と

アドバイザー研修が奏功



ウィンライフ・ジャパン

15年12月期決算

10億円(推定)




ウィンライフジャパン 福島聡社長

ウィンライフ・ジャパン 福島聡社長



ウィンライフ・ジャパンの15年12月期の売上高は

約10億円を達成したとみられています。

近年、ナチュラル系のヘアケア・ヘアカラー市場が



拡大するのに伴い、主力のハーブトリートメント

「木木と(モクモクト)」が注目を集め、新規会員が

増加しています。



毛髪ケアの「木木とオーガニックアロマヘアオイル」

と頭皮ケアの「木木とマッサージオイル」の新製品

2品目の投入と、主力サプリメント「FR3」などを



組み合わせたセットが販売好調で、業績を伸ばしました。

このほか、13年4月から実施している、ハーブトリートメント

の知識や、技能を会得する、「アドバイザー研修」がビジネス



の方法として、現場に浸透し、ビジネスメンバーの増加に

寄与しています。



人を誘う、ネットワークビジネスが上手くいかなかった方へ



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。



【無料】それならば、将来の為に、今から始めるならこれ!


【無料】それならば、将来の為に、今から始めるならこれ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ