エコロ・インターナショナルが増収・増益している本当の理由を暴露しちゃいました!

ゴールデンウィークは、のんびりしたい!



エコロインターナショナル 原村昌利社長


エコロ・インターナショナル 原村昌利社長



タイトル昇格者が急増

ビジネストレーニングを強化



水素水が売れ行き好調

測定器がビジネスツールに



エコロ・インターナショナルは15年5月期決算において

売上高推定10億円を達成し、増収となりました。



増収の要因は、主力の水素発生カプセル「ルルドの恵み」

の好調な売れ行き。誰もが手軽に水素水を作れるシンプル

さや、水に溶ける最高濃度1600ppbに達する製品力の



高さが、特徴で、新規会員の獲得につながりました。

また、水素水の濃度を簡単に計測できる測定器も

販売、「ディストリビューターは、測定器を活用し



『ルルドの恵み』の製品力を証明できる。ビジネスツール

として着実に浸透しています」(同社)という。



定期配送のメリットを強調

全力で、ビジネスサポート




定期購入者を増やす施策も、奏功しました。

具体策として、製品を定期購入するだけで

ボーナスを得られる報酬プランを設計した他



毎月無料で、製品の本品サンプルを受け取れる

ビジネスサポートキャンペーンも打ち出しました。

このメリットの大きさを伝えるため、15年は東京



大阪・九州で3回づつ、合計9回のコンベンション

を開催し、成果を挙げました。さらにメリットや仕組みに

魅力を感じたディストリビューターの活動が活発となり



タイトル昇格者が、急増したそうだ。今期(16年5月期)

も好調を維持しています。

上半期(15年6月~11月)の売上高は、前年同期と



比較して、約1.5倍増を達成。毎月500~600人の

新規会員登録しているそうだ。新たな取り組みとして

ビジネストレーニングや初心者向けのセミナーの開催数



を増やしています。通期での売上高は、30億円の達成

を目標に掲げています。



やはり、増収の陰には、ディストリビューターへ向けての

具体的な、施策がありましたね。

様々な、施策が、奏効しているのですね。



今までに、口コミネットワークビジネスが、上手くいかなかった方へ



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

【無料】それならば、会社を上手に退職してしまいましょう!

 


【無料】それならば、会社を上手に退職してしまいましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ