株式会社ザンゴジャパンの塩川 英一社長は、フルマラソンを5回完走された、健康社長!

本気で、稼ぎたいのですか?



社長のマラソン体験記

いよいよ、スポーツの秋到来!

本日は、社長のマラソン体験記を

ご紹介します。



ザンゴジャパンの塩川英一社長

フルマラソンを5回も完走するほど

ランニングを楽しんでいます。



ランニングを通じて、健康な身体を

手に入れ、時間のやりくりがうまくなったと

良いことづくめです。



マラソンとネットワークビジネスの共通点を

感じることも多く、セミナーで自身の経験を

メンバーに伝えることもあるそうだ。



フルマラソンを5回完走

継続が自信につながる




ザンゴ ジャパン



塩川 英一社長



ザンゴジャパン塩川英一郎.

53歳。千葉市在住。27歳のとき

パソコンの直販会社を設立し

売上30億円までに成長させた。



その後、ネットワークビジネス業界に

転身、大手外資系企業で、サービス

部門責任者などを歴任した。09年



ザンゴジャパンに入社。10年、社長に

就任しました。

今年4月に

サブ4達成



高校時代は野球部に所属し、スポーツ少年

だった塩川社長ですが、社会人になってから

「まったく運動していなかった」という。



ところが11年9月、ザンゴの米コンベンションで

「チャリティー5㎞マラソン」という企画を実施

することになり、一念発起して塩川社長も



出場しました。すると・・・・・

「私はメンバーの皆さんをサポートする立場なのに

ディストリビューターを押しのけて、日本人1位で

ゴールしてしまいました(笑)ただ、5㎞走れたこと



が自信になって、本格的に走り始めたのです」

それからトレーニングを積み重ねて、「10㎞」

「ハーフマラソン」の大会にもエントリー。そして



50歳で初のフルマラソンとして、「大阪マラソン」に

出場し、見事に完走しました。

「42.195㎞も走れるのだろうかと、怖さもあった



のですが、何とか走りきることが、できました。練習を

継続して、少しづつ走れる距離が増えていったからだと

思います」



いまでは、フルマラソンに5回出場するほど、ランニングに

のめり込んでいます。とくに、今年4月に出場したかすみ

がうら マラソンでは、市民ランナーの大きな目標である

「サブ4」(4時間を 切るタイムで走ること)を達成しました。



走ることの楽しさが原点



塩川社長はザンゴセミナーで、自身のマラソン経験をネット

ワーク ビジネスに置き換えて話すこともあるそうです。

「マラソンはあくまでも、趣味ですから、メンバーのビジネス活動と





一緒にしてはいけないのですが、非常にプロセスは似ていると

思います。例えば、目標を決めて、それに向かってチャレンジ

していくこと。焦らずに自分のペースを守る努力をすること。



リーダーの皆さんが現場で伝えていることの本当の意味が

理解出来て、共感・共有できるようになったと感じて

います」





フルマラソン出場歴

Runnning DATA



2012年 11月 大阪マラソン

2013年 02月 東京マラソン(4時間2分)

2014年 10月 神戸マラソン

2015年 04月 かすみがうらマラソン(3時間58分)



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

儲け話を!信じるな、疑え 、確かめろ!




【無料】儲け話を!信じるな、疑え 、確かめろ!



会社概要

社名 株式会社ザンゴジャパン

所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10

ハリファック御成門ビル2F

設立 2010年1月16日(土)

HP               http://www.xango.co.jp/

電話 0120-72-3535 FAX           0120-94-8535

代表取締役社長 塩川 英一

取扱製品 ザンゴジュース マンゴスチンジュース 健康食品 化粧品等の製造販売   





コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ