ネットワークビジネス 參壽惠本舗の佐藤比奈子さんのプロフィリング術とは!

リストアップが出来ない!

ココからの続きです。



新進気鋭の

東北リーダーたち
都会には、負けられね~ベ!!



東北リーダー八橋油田

地元の名所 八橋油田(やばせゆでん)



ネットワークビジネスは

楽しさの延長線上にある



ビジネスを始めた佐藤さんは、毎日友人に

声をかけて、製品を伝えていきました。

秋田を中心に、北海道、東京、九州にも



グループを築き、2年間で約1000人の組織を

構築。現在は、秋田を重点的に、月曜~

土曜日の6日間をメンバーフォローに充てている

そうです。



「メンバーと一緒に食事にいったり、カラオケに行ったり

して毎日楽しんでいます。ネットワークビジネスは、楽しさ

の延長線上に仕事があるという感じですね。いまは、



セミナーを開催するより、メンバーと直接会って話す機会が

多くなりました。北海道や東京、九州のリーダーさんが育って

きたので、私は秋田にいることが多くなりました。今は特に

北海道と東京が伸びています」



秋田県は浮気性!?

こまめなフォローが大事



佐藤さんは、代理店歴とディストリビューター歴を合わせると

20年以上にもなるベテランだ。20歳代のときから全国を

回って仕事をしてきた経験から、都会や地方さらには



東北各県において、県民性や価値観、仕事観の違い

など、それぞれ特徴があることに気づいたのだそうです。

その経験が、參壽惠本舗のビジネスでも役に立っているのです。



「一般に、地方は都会と違って、近隣とのつきあいが親密です。

人間関係ができているので、『大事な人にお伝えしてみない?』

と勧めると、親しい人から親しい人へと、製品が伝わりやすいと



感じます。また、家族全員で製品を愛用するケースも多いですね」

では例えば、秋田県はどのような県民性なのでしょうか。



「秋田県民は、おしゃれ好きで、新しいものが大好き。製品を伝えた

ときは『何このサプリ、見たことない!』と興味を持ってもらいやすい

半面、定着させるのが難しいです。新しいものが来ると、すぐに乗り



変えちゃうので、(笑)。だから、こまめにフォローして人間関係を

密にしていくことが、大切ですね。たとえ、別のメーカーにブランド

チェンジされたとしても、定期的に会って心をつないでいけば



また次のチャンスが巡ってきますよ。秋田県民性特性は『一緒に

稼ごう!』と言ってはいけません。『私を使ってお金を稼ごうとする

なら買わない』という思考になって、引いてしまうケースが多いです。」



佐藤グループの目標は

「定年100歳を目指そう!」



メンバーへのフォローと楽しい仲間つくりに力を注ぐことで

グループが活性化している佐藤さん。目標はズバリ

「定年100歳」だという。



「佐藤グループでは、『定年100歳をめざそう!』と呼びかけています。」

製品で健康になって、皆で集まって楽しく生きられたら幸せですよね。

今後は、秋田にいる息子と一緒にビジネスしたいですね。

私は、母親として息子にたくさんのものを残していきたいと思っています。



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

リストアップなしの、勧誘術 !




【無料】リストアップなしの、勧誘術 !



会社概要

商号:     株式会社 參壽惠本舗

代表取締役社長:    瀬井 穣治

本社所在地:            〒116-0013

                        東京都荒川区西日暮里5-11-8

                        三共セントラルプラザビル東棟3F

電話・FAX :            TEL:03-3805-3109

FAX:03-3805-0130

E-MAIL:    info@sanjukeihonpo.com

設立:    平成17年8月4日

HP                      http://www.sanjukeihonpo.com/

取扱い商品 オタネニンジン(高麗人参)・健康補助食品等





コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ