ドテラ・ジャパンの新社長荒巻クレイグ社長は、フィールドと会社の連携を密に考えた温かい方でした!

権利収入が魅力ですか?

こちらこらの続きです。



アメリカ本社の売上高は10億ドル

カナダと中国も好調



米本社の売上高は今期、10億ドルに

到達する見込みだそうだ。



米本社の急速な成長には、いくつかの理由が

あると考えています。



ドテラ・ジャパンロゴ



1つ目は、市場の状況です。米国ではここ10年

ほど、ヘルシーで市場の状況です。米国ではここ

10年ほど、ヘルシーでナチュラル、ピュアな代替



医療法への関心が高まっていて、エッセンシャル

オイル
を扱う企業にとって良い環境があるということ。



2つ目は、堅実な会社経営です。会社とフィールドが

互いに理解し合い、協力して活動できていますし

質も高いのだと思います。



展開国の中で好調な市場は。



カナダや中国も急激に伸びています。毎月、グローバル

の業績2位の座を日本・カナダ・中国で争っている状況

です。2012年4月にオープンした日本市場も好調に



推移しているものの、やはり、米本社と比較すると規模は

小さいです。日本では、自然の代替療法への注目度が

まだそれほど高くないのが課題だと言えます。



日本のエッセンシャルのブームは大きいと感じていましたが

米本社と比較すると、まだ小さいとは、規模の大きな会社

なんですね。



今期は25%増の見通し

現場との連携を重視



就任以来、どのような活動に

注力してますか?



全国を廻ってリーダーミーティングを開催しています。

そこで、リーダーたちに教えてもらいながら、IPCの

成功をサポートするするために、会社として何が



できるのか、勉強しているところです。今後は、IPCの

トレーニングや啓発活動を積極的に行い、教育や

プロモーション、ビジネスの確立などの面で、会社と



リーダーの連携をより密なものにしていきたい。私

自身がフィールドに赴き、トレーニングをすることも

考えています。



15年12月期の業績予想と、今後の展望は。



15年12月期の売上高は25%増を見込んでいます。

会社と現場が手を携えて、より強固なパートナーシップ

の下でドテラの次のフェーズを作っていきたいと思ってます。



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

確実に権利収入を構築する勧 誘術です!




【無料】確実に権利収入を構築する勧 誘術です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ