ネットワークビジネス 主宰企業製品別売上高ランキング2015決定版!

明日会社を休みた~い!




栄養補助食品・化粧品ともに

合計売上高が減少



売上高ランキングを主力製品別に

分類して、製品別ランキングとして

集計しました。



占有率1位は、53社が主力としている

「栄養補助食品」で、売上高は3397億円

前年と比較すると、約210億円減少しました。



大手企業の減収が大きく影響したわけですね。

栄養補助食品が全体の売上高に占める割合

は50.0%で、前年比1.4ポイント減少しました。



続いて、占有率2位は「化粧品」。合計37社の

売上高は2096億2400万円となり、前年より

約53億円減少しました。



全体に占める割合は、前年比0.2ポイント増の

30.8%。化粧品も大手が減収となりましたが

STやピュアクリスタルは2ケタ増収を達成し、好調な



業績を上げています。占有率3位の「下着」は、9社の

合計売上高が428億2100万円。4位以下は、「健康機器」

「美容機器」「水関連商品」「寝装品」と続いています。



製品別ランキング表

参考 月刊ネットワークビジネス



栄養補助食品

33397億7500万円




主力製品売上高別シェア

主宰企業112社




合計売上高6799億7900万円



売上高イメージ

イメージ画像



増収率の方のランキングは、前年比2.5倍の

売上高を達成したエムブランが1位となりました。

2位のAKも、前年比2.4倍増と大きく成長。



売上高100億円以上の上位企業を見ると

16位のフォーデイズ、21位のナチュラリープラス

23位のノエビア、25位のVL本社の4つが増収。



また、今回の増収率ランキングに登場したのは27社

前年と比較すると、6社も減少しています。14年4月に

消費税が8%に上がった影響も少なからずありました。



こうして見ていくと、主宰企業の取り扱う製品は、圧倒的に

サプリメントか、化粧品だと言うことがわかります。

それは、やはり、口コミで伝えて行く伝えやすさと、誰もが

望んでいる、美と健康が大きなテーマとなるからであろう。



まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

私のオフィスはあのドアの向 こう側!






【無料】私のオフィスはあのドアの向 こう側!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ