ネットワークビジネス シャクリーナショナルコンベンション 2015開催で語られた5つの施策とは!

お盆くらいは、休みたい!

パシィフィコ横浜に2000人が参集

設立40周年を記念して

日本シャクリー


日本シャクリー40周年イベント横浜

日本シャクリー40周年イベント横浜



日本シャクリー(本社東京、堂山晶司社長)は6月27・28日の

2日間、「シャクリーナショナルコンベンション2015」をパシフィコ横浜

で、開催、会員ら約2000人が参集しました。設立40周年を記念し

シャクリーの優位性や15年度の方針を説明されました。

新規メンバー登録数は

前期比1.4倍

コンベンションでは、15年3月期の業績を報告。新規メンバー登録数が

前期比1.4倍、スーパーバイザーの昇格者数は、前期比で1.5倍に

増加したことが明らかにされました。

会社主催のセミナーや早期の活動を支援する「ファーストトラックプログラム」

など、ビジネスのサポートに特化した施策が奏効されたそうです。14年5月に

定期便プログラムを刷新し、新規登録の段階で定期便への加入を積極的に

推進したことが、成果につながったそうなんです。今年は、Dr.シャクリーが

世界初のマルチビタミンと言われる「ヴァイタライズミネラル」を開発してから

100周年にあたります。シャクリー・グローバル・グループのロジャー・バーネット

CEOは、世界中で親から子へと世代を超えてシャクリービジネスが受け継がれて

いることに言及し、「日本シャクリーの40年間を振り返るだけでなく、今後の40年

を見据えたい。子供や孫、ひ孫といった皆さんの将来の世代にもシャクリーエフェクト

をつながけられると確信している」と参加者を激励しました。

ダイレクト・セリングの

再強化を図る

続いて、堂山晶司社長がご登壇。「会社とシャクリーファミリーが表裏一体となって

連帯感・使用感・高揚感を共有することが重要」と述べました。就任から6ヵ月間

全国のフィールドのもとに赴くことで、ファミリーとの一体感の向上に努めたという。

堂山社長は、「今年はシャクリーの原点であるダイレクト・セリングを再強化する」とし

①リーダー会への復活②全国のカウンターのリニューアル③効果のあるプロモーション

④各種セミナーの内容の充実化⑤製品の強化の5点を施策としてあげました。

製品については、いくつかの製品のリニューアルを検討しているほか、米シャクリーで

新製品を投入する予定であることを明らかにしました。

イノベーションセンターを

4月にオープン

2日目には、米シャクリーの健康科学・国際規制関連業務を担当するレス・ウォン

バイス・プレジデントがスピーチしました。シャクリーの製品や研究内容、過去に

シャクリーが協賛したプロジェクトについて説明したほか今年4月に米シャクリー

近くにオープンしたイノベーションセンターを紹介。本社との連携が容易になったことに

より、製品グループと研究開発グループの一体化が進んだとしています。

まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

あなたの、人生の主人公はあなたです!

【無料】あなたの、人生の主人公はあなたです!



会社概要

社名    日本シャクリー株式会社 SHAKLEE JAPAN K.K.

住所    〒163-0221 東京都新宿区西新宿2-6-1

                   新宿住友ビル21階

創業 1975年

URL     http://www.shaklee.co.jp

電話    03-3340-3700(代表)

代表者    取締役代表執行役社長 堂山 昌司

世界7ケ国に進出!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ