ネットワークビジネス 2014年重大ニュースから何かがわかる!その何かとは!

今後、あなたは後は、誰に声をかけて行かれるのですか?



2014年

重大ニュース

消費税の影響は限定的

今後の成長を予感させる1年に

2014年の大きなトピックスとして、消費税8%に増税となり

ました。日本全体では景気停滞が懸念材料となってはいま

すが、ネットワークビジネス業界全体では、業績が落ち込

んだという主宰企業は、少なく、あまり影響はなかった模

様です。

 

むしろ、大手、中堅を問わず増収を達成する企業が増え

、大ヒットを記録する製品も生まれるなど、今後の成長を

予感させる1年となりました。

 

重大ニュースイメージ2

大手から中堅、新規まで

好調企業の増加で成長トレンドへ

14年10月号月刊ネットワークビジネスですから、こちら

ブログでは9月ごろにご紹介しています、「売上高ラン

キング」では、117社の合計売上高が前年比0.4%減の7026

億9900万円となり、ほぼ横ばいの結果となりました。

 

大手から中堅まで、増収を達成している主宰企業が増え

ていて、業界全体としては成長曲線に向かっていると言え

ます。

アムウェイ、ニュースキン、ナチュラリー

プラスが2年連続増収

大手では、日本アムウェイ(Amway)とニュースキンジャ

パン、ナチュラリープラスが2年連続で増収を達成しまし

た。日本アムウェイ(Amway)は美容を強化した新ブランド

「TRUVIVITY by NUTURILITE」がニュースキンジャパンは

ボディ専用の美容機器「genLOC ガルバニック ボディス

パ」が、ナチュラリープラスは新たに投入した「スーパー

・ルテイン・ミルトプラス」と「ピュリフィカ」が好評で

、売り上げに大きく寄与したそうです。

また、フォーデイズは14期連続増収と好調をキープして

います。

 

新たな健康食品や化粧品などを投入し、製品アイテム数

が増えたことで、いままでにない顧客層が生まれたのだそ

うです。

 

ニナファーム、ペレグレイスは

7期連続増収

中堅企業では、ロイヤル化粧品やビオライズ、ニナファ

ームジャポン、グラント・イーワンズ、ペレ・グレイス、

ピュアクリスタルが2ケタ増収を記録し、大きく成長しま

した。とくに、ニナファームジャポンとペレ・グレイスは

7期連続で増収を達成しています。快挙ですよね。

 

両社は、創業時からずっと成長を続けています。ニナフ

ァームジャポンは、科学に裏付された製品力の高さが、ペ

レ・グレイスは製品愛用者が楽しく活動できる環境作りに

取り組んでいることによって、多くの会員から支持を集め

続けていると言えるでしょう。

 

そのほか、シナジーワールドワイド・ジャパンも14年上

半期は前年比55%増の売上高を達成しました。

この勢いのまま、15年も業界全体の売上高がプラスにな

ることを見守りたいと思います。

 

2014年ヒット製品

ヒト幹細胞・水素

化粧品・サプリの大型製品が続々

2014年は大形製品の登場が相次ぎました。アライヴン

ヒト幹細胞培養液配合の化粧品ライン「LIVERGE(ライヴァ

ージュ」を投入。売り上げ増に寄与しました。新製品の集

中ケア美容液、「Antowa(アントワ)」もとても好評です。

トピックス

WFDSA 世界大会

をブラジルで開催

訪問販売協会(WFDSA)は14年11月10~12日の

3日間、第14回世界大会をブラジル・リオデジャネイロ市で

開催。各国の訪問販売協会の代表やネットワークビジネス

企業などから300人が出席されました。

 

フェイスブックの中小ビジネス部門副社長のダン・レヴ

ィー氏が講演するなど、ダイレクト・セリング業界が発展

するための「SNSの活用」が大きなテーマとなりました。

やはり時代は、間違いなく『SNSの活用』の側へ向かっ

て、流れていくのだと思われます。

 

ところで、ネットワークビジネスで、成功して、一生涯の

不労所得を得たいと思っているあなたへ提案です。

まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

今後、あなたは後は、誰に声をかけて行かれるのですか?

今後、あなたは後は、誰に声をかけて行かれるのですか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ