ネットワークビジネス ジェネシス・ピュア ジャパンの柴冨哲也社長の組織を拡大する手腕とは!

これで安心!老後の心配はなくなりましたよ!

あの会社は、どうなったのかな~って思うことありませんか?

新たに日本上陸する外資系企業には、縁故募集の準備期間から

日本法人の設立、製品の国内出荷スタート、盛大なグランドオ

ープンまで、さまざまなターニングポイントがあります。好調

企業5社の「あれからどうなった」を追跡ました。

 

柴冨哲也社長

新・外資系企業5社の 

あれからどうなった?

今回は、ジェネシスピュア・ジャパンは

14年1月に日本でグランドオープンしてからどうなった?

由紀さおりの元ご主人の柴冨哲也社長のジェネシス・ピュア

ジャパンのその後はどうなったのか、ちょうど思っていたところでした。

 

OTG製品が増加

経験豊かなスタッフが加入

主力の健康ドリンクも

国内出荷を開始

14年1月にグランドオープンしたジェネシス・ピュアジャパン(本社

東京)。正式開業を機に、日本でのビジネスを開始し、成長を牽引さ

れたトップリーダーの柴冨哲也氏が社長に就任されました。

 

グランドオープン後は、OTG(国内出荷)製品を続々と増やしています。

4月にサプリメントの「MILA(ミラ)」を、5月に「グリーンコーヒービーン」を

そして10月からは主力製品の1つである健康ドリンク「ゴー・イン」と、ス

ーパーフルーツ配合のドリンク「ノニ」「ゴジ」「マンゴスティ」「アサイ」の4品

の国内出荷を開始しました。

 

国内出荷に合わせてキャンペーンを実施していて、IBO(ビジネス会員)

の活動を後押ししています。

 

ビジネストレーニングと

コンプライアンスを強化

さらに、米本社を中心に、社内体制の強化に乗り出しました。

14年5月、米本社をテキサス州ダラスに移転したことを皮切りに

ネットワークビジネス経験が豊富なピータークロップ氏を国際担当

副社長に招聘したほか、ウェルネスアドバイザリーボードを新設して

3人のメンバーが就任しました。

 

同様に、日本でも経験豊富なスタッフが続々と加入しており

「セールス&マーケティング、コンプライアンスなどの部署を拡充さ

せていく」(クロップ国際担当副社長)だそうです。

 

IBO向けのビジネストレーニングを強化するとともに、ビジネス

ツールを充実させ、売り上げを上げるプロモーションを精力的に

実施し、さらにコンプライアンスも注意して力を入れていくつもりです。

 

15年2月には、コンベンションを開催する。コンベンションに向けて

新製品の投入や、さらなるOTG製品の増加を予定しています。

今後の目標について、柴冨社長は「現在、約3万人のIBO数

を早期に5万人まで拡大していきたい」と語っておられました。

 

さすがは、元トップディストリビューターですね。そのご経験を活か

されて、次々と施策をヒットさせておられるようですね。

 

とはいえ、なかなか柴冨社長のようには、うまくいかないのが、現状

ですね。それでも、ネットワークビジネスで成功して、ゆとりの将来

を迎えたいと考えておられるあなたへ提案です。

 

まずはこちらのyoutubeをご覧ください。

これで安心!老後の心配はなくなりましたよ!

これで安心!老後の心配はなくなりましたよ!



会社概要

社名 ジェネシスピュア・ジャパン(GENESISPURE,JAPAN)

設立 2011年6月(アメリカで)

        2014年1月(日本グラドオープン)

住所 〒150-0012

   東京都渋谷区広尾1-1-39

   恵比寿プライムスクエア10階

電話 03-4455-7605

FAX   03-3409-6117

代表取締役 柴冨哲也社長

事業内容 健康補助食品販売

URL   http://genesispure.jp/


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ