ネットワークビジネス 株式会社PM-JAPANが15年に日本グランドオープンする理由とは!

私が、一番苦手なのは人を誘う事なんです!

米・独・中から日本へ参入!

注目企業4社のトップインタビュー

と題しまして、月刊ネットワーク

ビジネス
さんから、ご紹介します。

今回は、サプリメント「Fitline(フィットライン)」

シリーズを主力に展開するPM-JAPAN(本社東京)は

11月15日にプレオープンイベント開催。来年のグラ

ンドオープンに向けて本格始動しました。創業から

約7年間にわたって日本市場を牽引する加藤聖治社長

は、「ドイツ本社の経営方針は日本人と合う」と話し

ています。

日本プレオープンで本格始動

グループで1000億円企業をめざす

加藤聖治社長

加藤聖治社長

インタビュー

独本社の新ビジョンのもと

15年に日本グランドオープン

貴社は2007年11月に事業を開始し

11月15日にプレオープンイベントを

開催した。このタイミングで新たな

スタートを切った理由は。

今回のプレオープンは、親会社である

PM-Internationalが世界で本格的にビジ

ネスを開始する旗揚げとして実施した。

独本社は13年、創業20周年を記念したコン

ベンションで「1000億円企業をめざします」

というビジョンを新たに打ち出し、いま機運

が高まっています。PM-JAPANは11年に独本社

資本提携し、グループの傘下に入って以来

本社との連携を強化してきました。このほど

事業をより発展させる環境が整ったと判断し

本格始動に踏み切った。15年には日本でグラ

ンドオープンを行う。

プレオープン以後、貴社のビジネス環境は

どう変わるか。

ビジネスの機会がより拡大する。具体的には

日本のチームパートナー(ディストリビューター)

がグローバル共通の報酬プランを武器に、海外で

もスポンサリングが可能となるほか、会員一人

ひとりに提供されるウェブサイトで製品を販売

できるようになります。

創業者のロルフ・ゾーグCEOは、日本市場の

躍進に期待しています。今後は独本社から人的

物的支援を強化する方針です。

日本での売り上げは

前年同月比2倍増を維持

日本市場での現況について。今期(14年12月期)

決算における売上高見込みは。

売り上げは非公表ですが、月次売り上げが対

前年同月比を毎月2倍以上は上回っています。

増収の要因は、ビジネス意識の高いリーダーが

参画したことです。会員は40~50歳代が中心。

平均年齢は以前より若くなっており、新たな

愛用者の獲得に成功しています。

主力製品はエナジー系サプリメント「FitLine

(フィットライン)」シリーズ。世界中のアスリー

トから高評で、今年2月のソチ五輪では、「FitL

ine」を愛用する選手が合計33個のメダルを獲得

したんです。これほど大きなインパクトの製品で

すから、一般消費者はなお一層強い体感を得られ

ます。

加藤社長自身がとくに力を入れて取り組んで

いることは。

チームパートナーの方と1人でも多くお会いする

ことです。このときには私自身がスポンサリング

まで行い、「FitLine」が栄養の不足しがちな現代

人の身体をサポートできるという社会的意義をかな

らずお伝えしています。

前期2億8400万ドルを達成

今期は前年比3割強増を見込む

PM-Internationalの業績は。

13年度は2億8400万ドルの売上高を達成し、今期

は前年比3割強の増収となる見込みです。

支社を設けた国は世界35ヵ国を数えます。このうち

スイスやノルウェー、スウェーデン、フィンランドな

どのヨーロッパ諸国では、各国内のネットワークビジ

ネス主宰企業の中でナンバーワンを記録しています。

外資系企業としての貴社の強みは。

米国企業がひしめくネットワークビジネス業界で

当社はドイツ本社である点が特徴。スピードを重視

し、本社主導で強気な経営を行う米国企業と比較し

て、当社は各市場の代表者とじっくり意見交換し

国ごとの良さや価値観を活かす気風があると感じる。

和を尊ぶ日本人と、当社の経営方針は相性が良いの

ではないかと感じます。

今後の抱負を聞かせてほしい。

当社は事業開始から約7年をかけて、じっくりと

下準備を整えてきました。これからも決して焦る

ことなく、安定して継続的な成長をめざす。この

ような方針は業界内で珍しいだろうが、その分

新しい価値観を打ち立てる力強いメッセージだと

確信しています。

いま、上昇気流に乗ろうとしている感じですね。

今後の発展を見守りたいと思います。

ところで、ネットワークビジネスは、苦手だと

思っておられるあなたへ提案です。

まずは次のyoutubeをご覧ください。

私が、一番苦手なのは人を誘う事なんです!

私が、一番苦手なのは人を誘う事なんです!



会社概要

会社名

株式会社PM-Japan

本社国籍 ドイツ

所在国 日本

所在地

〒106-0032

東京都港区六本木4-8-6

パシフィックキャピタルプラザビル5F

TEL:03-5786-3060

FAX:03-5786-3061

URL:https://www.daijob.com

http://www.pm-international.com/

設 立

2007年6月

代表者 加藤 聖治

事業内容 スポーツサプリメントの製造、輸入、卸販売

スキンケア製品の製造、輸入、卸販売


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ