ネットワークビジネス エイボンプロダクツ株式会社の 時代へ、夢へ、挑戦がはじまったNATUPRO事業部!

嫌がる友人をセミナーに誘うのに、疲れていませんか?





エイボンプロダクツの挑戦!

   日本で設立45周年を迎えたエイボンプロダクツ(本社横浜 市、

マイケル・アレン社長)は9月1日、新たなネットワー クビジネスを

開始されました。 ビジネス・ブランド名は、「NATUPRO(ナチュ

プロ)」。エ イボンは、NATUPROビジネスを「パーソナルフラ

ンチャイ ズビジネス」と呼び、報酬プランは「誰もが参加可能な

シ ンプルなプラン」 (ナチュプロ事業部・河合真勢シニアマネ

ージャー)を採用 しました。「知名度と商品開発力で早期に新

規会員を獲得 して組織拡大をめざす」そうです。今回はエイボ

ンの新ビ ジネス「NATUPRO」に迫ってみたいと思います。

 

新事業「NATUPRO」スタート

ナチュラルバランスで

誰もが収入を得られる 

誰でも参加できる シンプルな報酬プラン 

エイボンが新たに展開する「NATUPRO」は、フランチャ イズの

コンセプトで、個人商店が独立して事業を行える展 開にしました。

長年エイボン化粧品を経営されて来られた お店のオーナーさんを、

エイボンとは切り離して、 ネットワークビジネスで、本気で事業展開

したいオーナー さんを集め、展開されたい考えではないかと感じます 。

長きに渡り「化粧品店」の店主をしていると、時代の流 れとともに、商店

街などの過疎化が進み、売上の伸び悩み に悩まれておられる、お店の

オーナーさんも多数いるはず だと考え、お店から、誘い出して、外へ向け

ての攻撃型事 業を展開したいと考えたのではないでしょうか。 報酬プラン

はステアステップ・ブレークアウェイを採用。 小売りによる約30%の利益を

得ることができるほか、リク ルートと育成によって組織の売上実績を拡大さ

せることで もボーナスを獲得できる。

小売りとリクルートのバランスを重視していることを特徴 にしていて、組織作り

は苦手だが小売りが得意なタイプで も「マネージャー」に昇格して報酬が得

られることが可能 なんです。

「会員の勧誘ばかりのネットワークビジネスではなく、商 品の良さを伝え、

自分自身のペースで継続できるビジネス をめざしました」(シニアマネージ

ャー河合真勢氏) 基礎となるボーナスは月次ボーナス(マンスリーボーナス)

で、グループ購入3万円から発生し、月間グループ実績50 万円以上で最大

還元率は20%を得ることができます。 このほか、育成したマネージャーの

パーソナルグループ実 績から6%を得られる「オーナーシップボーナス」、

3ライ ン以上のマネージャーを育成すると1人あたり1万円獲得で きる「メイク

アップボーナス」や「リレーションボーナス 」も月次ボーナスとなります。

その他様々なボーナスを考えられておられるようですが、 報酬プラン倒れに

ならないようしていただきてたいと思い ます。 報酬計算や昇格条件はシンプルで

「女性でも取り組みやす く、誰もが安心して、現実的、かつ安定的に収入を得ら

れ ます」(シニアマネージャー河合真勢氏) は、自信満々の様子です。

化粧品・健康食品・洗剤

空気清浄機の4つのカテゴリー
 

製品コンセプトは「自然とテクノロジーのバランス」。自 然の力を生かしつつ、

最新の技術によって、化粧品(ビュ ーティー)、健康食品(ヘルス)、洗剤

(ホーム)、空気清浄 機(テック)の4つのカテゴリーで展開します。 ビュー

ティーは、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム の5品。肌状態のバラン

スを整えることを重視して、ホメ オスタシスに着目、熱帯植物を中心に

8種類の花エキスを 配合しました。

ヘルスは、オーストラリアで医薬品レベルの品質管理と衛 生レベル基準値で

製造したコレステロールと骨に着目した 3つのサプリメントを投入。遺伝子検査

キットを導入し、 リスクの推定も行います。 着々と、NATUPRO戦略は、態勢が

整ってきていますね。

こ のほか、植物由来のキッチン・リビング・バスルーム用の 洗剤、光ブルー活性

炭フィルターを搭載し、医療機関向け に開発された空気清浄機を揃えました。

10月には、熱帯地方の原住民が伝承的に利用してきた植物 を配合した美容健

康ドリンクを発売します。

「NATUPRO」事業を開始にあたって、河合氏は「既存のエ イボンメンバーの登録

だけでなく、新規会員には、新しい ビジネスの機会と環境を提供し、早期に組織

拡大をねらい たい」と強調されています。

本気度がヒートアップしています。「NATUPRO新事業」の 今後の発展に、相当期待が

持てそうですね。

とは言え、やはり私は、人を誘うのが苦手なんだと 言われる方へのご提案です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  こちらからどうぞ

嫌がる友人をセミナーに誘うのに、疲れていませんか?



会社概要

社名                 エイボン・プロダクツ株式会社

本社所在地  〒163-1401  東京都新宿区西新宿3-20-2        

                                                  東京オペラシティ1階

                                                  03-5353-9300 (代表)

横浜事業所   〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-4

                                          みなとみらいビジネススクエア 13 階(受付)・14 階

                                                   045-305-6300(代表) 設立 1973年1月

代表者 代表取締役社長 CEO マイケル アレン

資本金 1億円(2013年12月12日現在)

事業内容 化粧品および関連商品、栄養補助食品、

ファッション関連品の製造・販売

URL                 http://www.avon.co.jp/



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ