アムウェイのビジネスで成功者と言えるのは、中島薫氏と言っても過言ではない!

私は、左片麻痺の障害者です!



いきなり、そんなこと言われても、困ってしまいますよね。

実は、私は、【左片麻痺】の障害を持っています。

 

しかし、完全在宅で、どこへも行かずに、誰とも会わずに

ネットワークビジネスを展開しています。

今回、ご訪問して下さった、あなたへ、どのようにして、障害者の私が

 

ネットワークビジネスで、成功することが、出来たのかを、ご訪問して

下さったあなたへ、こっそり、お教えいたします。

 

記事をご覧になられて、一番下の、リンクをクリックして下さい。

謎が、全て解けると言う仕組みになっていますので、お楽しみに。



アムウェイ ビジネス 成功者



アムウェイビジネス成功者と言われるには

一体どれほど、稼いでいる方と言えるのでしょうか?

月収100万円?くらい稼げれば、「成功者」と言える

のでしょうか?あなたも、おそらくアムウェイ・ビジネス

をスタートするきっかけになった、スタートしてから知った

方と言えば、やはり「中島 薫」氏そう、アムウェイ史上


最も稼いでいると言われるトップスターです。

アムウェイでのMTG(ミーティング)でもよくスピーチしている

超有名人な方です。年収が億を超えているのは、確実なのでしょうが

詳しい金額までは、分かりません。


もはや、億を超えたお金の感覚は、一般人の私には、見当もつきません。

そんなアムウェイの最大の成功者である中島氏ですが、アムウェイを

はじめる前はどのような人物だったのでしょうか?


元々中島氏は「作曲家」として活躍されている方でした。

主な功績としては、「Good-by morning」という楽曲で

「世界歌謡祭」グランプリを受賞するなど、作曲家としても

大きな成功を納めていました。そして、1982年(アムウェイは日本に参入したのが

1977年)にアムウェイで出会ってから、そのような素晴らしい功績を投げうって

まで、アムウェイというビジネスに参入したのです。

そこから僅か5年あまりで、「クラウン アンバサダー(CA)DD」ランクを達成

しました。

その後も中島氏の成績が凄すぎて、中島氏の為に「ダブルクラウンアンバサダー

(DCA)DD」と言う新しいランクが追加されたほどで、現在のアムウェイ会員の

うち、約9割は中島氏の派生グループとも言われています。


DCAランクを達成した際には、アムウェイから東京都の渓谷に超大きな自宅

(ドリームハウス)をプレゼントなどもされたようです。


また、アムウェイで成功した後は、その莫大な資金を活かして、ご自身で

「HDL(ヘッケルドリーミーライン)」という会員制の会社を経営されて

おられます。


この会社の会員になることで、HDL主催のMTG(ミーティング)チケットの

予約が出来たり、アムウェイで成功する上での考え方ややり方などを書いた

「メルマガ」などを受け取ることが出来るのです。





あなたも、アムウェイ・ビジネスで、成功者と言う風に成りたいと

思うのであれば、中島薫さんから、離れてはなりません。

スマホ

障害者が勝ち組になれる方法とは

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ