アムウェイのビジネスでセミナーへの参加を余儀なくされる訳とは!

私は、左片麻痺の障害者です!



いきなり、そんなこと言われても、困ってしまいますよね。

実は、私は、【左片麻痺】の障害を持っています。

 

しかし、完全在宅で、どこへも行かずに、誰とも会わずに

ネットワークビジネスを展開しています。

今回、ご訪問して下さった、あなたへ、どのようにして、障害者の私が

 

ネットワークビジネスで、成功することが、出来たのかを、ご訪問して

下さったあなたへ、こっそり、お教えいたします。

 

記事をご覧になられて、一番下の、リンクをクリックして下さい。

謎が、全て解けると言う仕組みになっていますので、お楽しみに。





アムウェイ ビジネス セミナー



アムウェイビジネスをはじめて、最初につまづく

セミナーや会合への参加を促す、強制参加の

雰囲気ではないでしょうか?


おそらくあなたは、アムウェイビジネスをスタートさせたのは

いろいろな理由があるのではないかと思いますが、「権利収入」

「夢実現」など、ワクワクするような人生が獲得できると言う


思いで、スタートされたのではないかと思います。

しかし、最初につまづく、「成功」したければ

人を誘って、どんどん、ビジネスセミナーとやらに


参加しなさい。「参加しないと、あなたは成功出来ない」

という雰囲気が、ものすごくて、正直ハードすぎるほどの

予定を立てられます。


特に、土日の夜などに、多くのセミナースケジュールが

組まれており、自由に家族とのんびり過ごしたり、遊ぶ

時間など、ほとんどなくなります。


しかも、セミナーへ参加するたびに、「参加費」という

わけがわからない費用を1,000円~1,500円くらい払わされ

ます。セミナー終了後は、一緒に参加した友人へ夜ごはん


をおごらなければいけない羽目になってしまいます。

まだ、稼げてもいないのに「先行投資」という名の

余分な、経費がバンバンかかります。


「それくらい稼げばすぐに、補えるから」などと

聞かされ、ほぼ自分の時間は、なくなって行きます。

それが証拠に、セミナーの主催者側も、毎回、毎回


勧誘と名の動員にくたびれ果てているそうです。

一回のセミナーが、やはり、ガラガラでは

アムウェイの評判も悪くなってしまうので


例え、だますようなことをしても、平気で

勧誘するようになってしまいます。

あなたも、このセミナーとやらに拘束されない


ように、ご注意してくださいね。

それは、確かに、アムウェイのビジネスセミナーへ

参加することは、とても大切なことかもしれないですが


「参加しないと、成功出来ない」とあおり立てるのは

いかがなものかと感じます。

折角夢や希望を持ってアムウェイビジネスをスタート

させたのですから、夢の“権利収入”を獲得されて

バラ色の老後をぜひとも、送ってください。




外国人日本人女性

障害者が勝ち組になれる方法とは

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ