アムウェイのニュートリプロテインを過剰摂取すると副作用を引き起こすって本当ですか?

私は、左片麻痺の障害者です!



いきなり、そんなこと言われても、困ってしまいますよね。

実は、私は、【左片麻痺】の障害を持っています。

しかし、完全在宅で、どこへも行かずに、誰とも会わずに

ネットワークビジネスを展開しています。

今回、ご訪問して下さった、あなたへ、どのようにして、障害者の私が

ネットワークビジネスで、成功することが、出来たのかを、ご訪問して

下さったあなたへ、こっそり、お教えいたします。

記事をご覧になられて、一番下の、リンクをクリックして下さい。

謎が、全て解けると言う仕組みになっていますので、お楽しみに。



アムウェイ プロテイン 副作用



アムウェイのニュートリプロテイン副作用

心配なのですか?

そもそも、プロテインは、食物なので

副作用は、あまり考えられませんが

「筋肉をつけたい!」そう思った時に

真っ先に浮かぶのがプロテインですよね。

飲めば飲むだけ筋肉がつきそうな、そんな

期待に胸をふくらむものですよね。

しかし、プロテインは薬品ではなく

食品ですから、やたらめったら飲めば

いいというわけでは、ありません。

プロテインを過剰摂取すると、マッチョなボディ

が手に入るどころか、怖い副作用を引き起こす

可能性もあるのです。

そこで、そもそもプロテインって何なのでしょう?

マッチョな志向の男性から愛されてやまないプロテイン。

その正体は、何かと言うと、三大栄養素の1つである

「たんぱく質」のことをさして言います。

どうして、筋肉増強にタンパク質が必要

なのかというと、筋肉を作るためには

欠かせない栄養素だからなのです。

そして、プロテインは、だいたい以下の4つに大別されます。

1.ホエイプロテイン

ホエイとは乳清のことで、牛乳に含まれるこのたんぱく質を

もとにして作られており、アミノ酸が豊富なところが特徴です。

2.カゼインプロテイン

カゼインもたんぱく質の名前で、これまた牛乳に含まれています。

筋肉の分解を制御するので、せっかくつけた筋肉量をキープしたい

人に向いています。

3.ソイプロテイン

ソイ=大豆。というわけで、アムウェイのニュートリプロテインは

このソイプロテインに分類されます。

こちらは、大豆たんぱく質を原料にしていますので、低カロリーで

コレステロールを下げる働きもあるので、女性や脂肪を落として

筋肉をつけたい人に向いていると言えます。

4.エッグプロテイン

もうわかりますよね。こちらは卵が原料ですが、卵は卵でも

卵白の方です。消化吸収が早いので、体重増加、筋肉増強

を目指すマッチョな男性におすすめです。

それでは、プロテインの過剰摂取による副作用とは何なのでしょう?

とても体に良いとするプロテインも過剰摂取すると危険性もはらんで

います。

例えば、肝機能障害

摂取したたんぱく質は合成や分解を繰り返し、余ったものが窒素と

なりますが、不要な窒素はアンモニアに変換されます。

このアンモニアを分解するのが肝臓。超簡単に言うと

無害な尿素に変換して、腎臓が尿として排出出来るように

バトンタッチするのが、肝臓の役割なのです。

ところが、肝臓はたんぱく質分解専門装置ではありません。

経口摂取したもののおよそすべては、肝臓で分解されるため

たんぱく質の量が異常に多くなってしまっては肝臓に負担が

かかります。

肝臓のオーバーワーク状態になってしまいます。

その結果、肝臓の機能は低下し、能力や抵抗力の低下、貧血などの

症状が出て来ることもあります。

肝臓は、「沈黙の臓器」とも言われていて、自覚症状がなかなか

現れないために、気付かないうちに、肝機能障害などを起こして

しまうかもしれません。

腎機能障害

オーバーワークになるのは、肝臓だけではなく、一緒に腎臓にも

負担がかかり、そんな状態が長く続くと「人工透析」が必要に

なる可能性も秘めていますので、くれぐれも

過剰摂取に注意されて、素敵なプロテインライフをお過ごしください。




外国人日本人女性



障害者が、勝ち組になれる方法とは!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ