アムウェイのeSpring浄水器Ⅱの水漏れの原因は、様々多岐に渡る!

私は、左片麻痺の障害者です!



いきなり、そんなこと言われても、困ってしまいますよね。

実は、私は、【左片麻痺】の障害を持っています。

しかし、完全在宅で、どこへも行かずに、誰とも会わずに

ネットワークビジネスを展開しています。

今回、ご訪問して下さった、あなたへ、どのようにして、障害者の私が

ネットワークビジネスで、成功することが、出来たのかを、ご訪問して

下さったあなたへ、こっそり、お教えいたします。

記事をご覧になられて、一番下の、リンクをクリックして下さい。

謎が、全て解けると言う仕組みになっていますので、お楽しみに。



アムウェイ 浄水器 水漏れ

イメージ画像です。

アムウェイeSpring浄水器Ⅱの水漏れ確認手順

アムウェイのeSpring浄水器Ⅱを使用中に

水漏れを経験されたのですね。

購入されてそんなに日にちも達っていないのに

水漏れなんてすると、本当に慌ててしまいますよね。

水漏れ確認をする前に、安全確保のため、次の注意事項を

必ず守ってください。

●電源プラグをコンセントから抜いて、浄水器の電源を完全に

切って下さい。

●水漏れ点検の作業中は、本体のまわりにタオルなどを重ねて

置いてください。

〇切り換えバルブやホースに残っている水を抜く方法

水を止めた状態で切り換えレバーを「浄水」モードにして

浄水器内の圧力を抜き、その後、切り換えレバーを「原水」

モードに戻します。

※この作業が終わりましたら、それぞれの確認手順にお進み

下さい。

本体内部からの水漏れ確認手順

1.フィルターと紫外線(UV)ランプを本体から

外してください。

フィルターを本体から取り外すときに、フィルター内部に

たまっていた水が底部から漏れますので、モニターに

かからないように、ご注意ください。

本体内部に水が残っている場合は、水を捨ててからタオル

などで、内部を拭いてください。

2.紫外線(UV)ランプおよびフィルターに、変型や

破損などがないか、ご確認ください。

本体底部からの水漏れ確認手順

1.本体からホースを外して、ホースの先端に

傷がないか、黒い留め具がついているか

ご確認ください。

ホースに傷がある場合は黒い留め具を一旦

取り外し、傷のある部分をカッターなどで

切り取って下さい。

黒い留め具がついていない場合は

相談ホットラインまでご連絡ください。

2.ホースに傷もなく、黒い留め具がついていることを

確認しましたら、本体へホースを取り外してください。

その他、アムウェイのこちらに詳しく掲載されて

いますので、ご覧になられて下さい。




インターネットで楽々ダウン





障害者が、勝ち組になれる方法とは!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ


本日の人気アクセス、theベスト10!

このページの先頭へ